つぶつぶ料理とは

スポンサードリンク



未来食つぶつぶとは、大谷ゆみこが創造した食スタイルです。

 

つぶつぶとは、雑穀の愛称。

小さな粒でつぶつぶしてるから、ね。

 

雑穀って、

「ヒエとかアワとかってやつ?」

「鳥の餌?」

 

というくらいしか知らなかったのですが、

い〜っぱい種類があるんですね。

 

昔、長野の山奥出身の父が

「俺が子供の頃はヒエとかアワとかしか食えなかったんだぞ〜」

と言っていた。

(今となっては、羨まし〜って思っちゃう!)

 

それだけ貧しかったんだ、と言いたかった模様。

 

で、白米 = 裕福 っていう構図が出来上がってた。

わたしの中でも。

 

そして、前述のつぶつぶ料理。

雑穀や野菜を使った料理のことなんです。

 

食べてるうちに真冬でも足先がポカポカしてきて、

(夏なんか汗だ〜だ〜かいちゃう)

 

美味しくって、なんか懐かしいような味もするし。

なにこれ!初めての美味しさ!ってものもたくさんあって新鮮。

心底満足するのです。

 

それに、料理だけじゃないんです。

 

砂糖も甜菜糖もメープルシロップも使わずに

自然な甘さで体に染み渡る

つぶつぶスイーツっていう楽しみもあるんです!

 

 

初めは雑穀の味って、想像出来なかった!!

 

でもね、一度食べたら

トリコ!!!

 

美味しくって。

安心で。

食べても食べても太らなくって。

まぁいろいろいいところがあるんです。

(少しずつブログでお伝えしていきますね)

 

気になる方は、とりあえず食べてみて〜〜〜!

 

 

つぶつぶのことをもっと詳しく、

そして真面目に!?知りたい方は

こちらのつぶつぶのHPをご覧くださいね。

 

 


そして、ここからはわたしとつぶつぶとの出会いをお話ししていきます。

 

今では毎日美味しいつぶつぶ料理を食べて楽しく過ごしておりますが、

実は私がつぶつぶに出会ったきっかけは、

「食」への興味からではなかったんですね。

 

たまたま聴いた「つぶつぶインターネットラジオ」で話している内容が、

世間一般とは真逆の世界だったんです。

そこに惹かれて、徐々に甘酒作りから始まって、つぶつぶ料理まで作り始めました。

 

冷え性が改善され、

25年間の生理不順が解消されてきて、

常に携帯していた頭痛薬と風邪薬とは無縁に、

ぺったりしていた
髪の毛もふんわりサラサラ、

 


いいことずくめ❤️

 

 

おまけに将来への不安が消え去り、

5つもかけていた生命保険を一気に解約!

 

こんなわたしの体験をこちらのブログで小出しにしていきますよ〜〜

 

お楽しみに!

 

スポンサードリンク