ひと鍋で3升のごはん炊いてみた!

「ママって、お酒飲むとすっごく楽しそうで、

顔が全然赤くならないよね〜〜」(by 息子)

 

はい、その通り!!笑

 

そんなタッキーです。こんにちは〜

 

スポンサードリンク

 

この台風のため、

秋のキャンプが中止になりました〜・・・

残念だけど、そりゃそうだ!!

 

そんなわけで、

モーレツに忙しかったこの夏。

 

キャンプのこと、

書きたかったから、

ようやく書くわ〜

って2ヶ月経ってる・・・

 

3泊4日で西湖の麓でキャンプしましたよ〜

1日目ものすごく暑く過酷だった・・・日陰の少ないキャンプ場でした

 

ボーイスカウトのキャンプ。

私は保護者として参加。

 

私、

食事担当!

略して「ショクタン」

させていただきました。

 

4日間、毎食、カブ隊みんなの

60人分の食事

を用意します。

 

そのうち1回は

団全体の食事を担当し、

4人で、

200人分のカレー

作ったよ〜

  

もちろんヴィーガンではないです。

バリバリの現代食!! 

 

そりゃ、そうだよね。

みんなそういう食事されてます。

スポンサードリンク

 

んで、私は・・・

ヴィーガンともベジタリアンとも言わず。

つい数年前まで食べていた現代食を

懐かしみながら(笑)

作り、

美味しくいただきました!

 

まあよくわっかんないけど「きゅうり女子」ってことで・・・パシャり

 

大量に作ることに慣れてないから

最初は戸惑いつつも。

 

リーダーが食事の計画をしてくれていて

肉が何キロだの

キャベツが何玉だの計算してくれ。

 

また別の人が随時買い出しに行ってくれて。

 

んで、私は他の2名の方とメインで

ワイワイ準備。

 

他の手の空いている方ももちろん手伝ってくれてね。

 

スカウト達も炊事をするけれど

それでは足りない部分を

我ら保護者が60人分作る。

 

そう、スカウト達も

火起こし

飯盒炊爨

 

なんどもやってるから、

めっちゃ早い!!! 

 

テント

張るのも

撤収するのも

めっちゃ早い、

スカウト達!!

 

スポンサードリンク

これはね、

ホットドックを

アルミホイルに包んで

濡れた新聞紙に包んで、

牛乳パックに入れて焼くの。

 

調理器具が要らない!!

 

出来上がりはこちら!

これがねぇ

ものすんごく美味しかった!!!

めっちゃ肉ですけどね・・・ははは。

 

火起こしして焼くのはスカウト達だけど

ホットドック自体は大人が作ったり

一緒に食べるスープは大人が作ったり。

 

こちらは60人分の

中華あんかけ〜

時間通りに、

ダマにならずにとろみをつけるのを

どうしたらいいかと

相談しながら・・・

 

これまた美味しくできちゃって

大好評!

 

ある朝。

朝7時までに

野菜ピラフと

中華春雨スープを仕上げなくては

いけなくなって・・・

 

ご飯は5升必要!

時間が足りない。

ガスの炊飯器では量が足りない!!

 

「じゃあ、大鍋でも炊いたら?」

と提案してしまった私。

 

ヒャァァ〜ドキドキ。

言ってしまったからには

やらないと。

 

失敗したら

みんな腹ぺこだ・・・

 

ポイントは

水の量

火の加減

時間

 

と思い、

芯が残らず

でも焦げ付かず・・・

細心の注意を払って・・・

 

たまにちらりと木の蓋開けて

様子を見たり

味見をしたり。

  

なんとか

3升のごはん

できました!!

スポンサードリンク

 

別で炒めておいたミックスベジタブル混ぜて

完成!

これで3升。他に2升は炊飯器にて。

 

みんなに喜んでもらえてよかった〜

ホッとした〜〜〜

 

帰りの日。

天気は悪くなく。

 

富士山へ〜

 

なんと!タッキー初です!

 

ワクワク〜。

とはいえ、5合目までバスで行って

そこから1時間程度のハイキング。

 

夏の間は自家用車は5合目まで入れない。

バスだから行ける!という特権。

 


森林限界。

この辺りを境に、

上は標高が高くて木が生えていない。

下を見ると木が生えている地点。

 

一眼レフ持ってきたかったなぁ

 

途中溶岩が流れた跡が見れたりしてね。

天気の移り変わりが激しくて、

さすが、富士山!

 

この花よく見たけど、なんだろね?

 

記念に撮ってもらった〜

 

きもだめしもキャンプファイヤーも

ハイキングもスイカ割りも。

 

夏らしいこと満載の

4日間。

 

わたしは「ショクタン」として

みんなに美味しいって言ってもらって

ありがとうって言ってもらって。

 

そりゃ大変なことはいっぱいあったけど

ありがたい御役目。

 

料理に対して自信もついし

充実感を感じられて

 

とってもいい夏、でした!

帰りのバスから。おいおい今頃晴れ間が出てきたのかよぉぉ〜

 

こうして

スカウト歴5年目の息子より!?

 

ボーイスカウトにはまっている

母なのであります。

60人分。後半はこの量にも慣れてきた!?

 

スポンサードリンク

滝澤久美子

フゥ未来生活研究所認定

つぶつぶ料理コーチ

雑穀グルメキッチンそらのいろ主宰

 

フルタイムで働く『兼業つぶつぶ料理コーチ』

現在料理教室は行っておりません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA